クリーローチで松葉

何となくコスメティックスを買っても活かし切れない私ですが、コスメティックスが大好き!
につき夏季の新カラーアイシャドウを求めてターミナルビルのコスメティックス場へ行ってきました。
いつもはシャネルのアイシャドウで、茶みたいでスタンダードなものを普段使いとしているのですが、GWや夏休みなど立ち寄る機会が目立ちそうなので、しばしラメかパールの入ったアイシャドウを探していました。
なので目に入ったのはジルスチュアート!
学生時代には内容の図案が可愛らしくて愛用してたのですが、今はすでに若すぎるかな?としていつも気になってチラチラ見つつも素通りしていました。
ひざ下にはロコシャイン
けれどもマグレ他のあなたがいなくて、独自カラーのアイシャドウのカラーが可愛くて、美容メンバー君にタッチアップしてもらいました。
発色も良くて、ギンギンしたラメがゴージャスで、オフ遊びに行くままぴったり。
タッチアップの際にベースやファンデーションも塗ってもらったのですが、サラッとした手触りが好みでこちらも確保。
予想以上の支払になりましたが満足です。
少なく目新しいコスメティックスでメイクしてお出かけしたい今日だ。

ハクセキレイで東条

ハッピーマジック
今日めずらしく布団の打ち直しをしました。
打ち直しは、中間の綿を出して叩いたり揉んだり畳んだりして、フワリな状態に引き戻すオペ。
今まではベッドで寝てましたが、子供が出来てからは、わたしって子供が布団で寝入るようになりました。
最近は何かと安く組立て布団も買えるので気にしてませんでしたが、1年で体格は無くなります。しばししたら買い換えようを繰り返し1年幾分つぎ込みました。
そんな時、義理のお母様から自分のブライダル用具だった布団を脱ぎ捨てるのはもったいないから、打ち直しに出してみないかと言われました。
古臭い布団っていうだけで反発はありましたが、店頭くんが仕組の綿を探るなり驚き。今日、こんな嬉しい綿で居残る布団は物珍しいよ。その科白で、古めかしいグッズが悪いという先入観は無くなり、出来上がりが心待ちでした。
そうして、待機に待った10日上、いよいよ布団がやってきました。
倍以上に膨らんだでき上がり、愛くるしいマテリアル、仕上がりに大幸せでした。
あと、ようやく寝てみて体感したいと思います。

国本がのっち

お金入れを新しく購入しました!
前のお金入れはグッチのお金入れで10年取り扱うことができたので、新しいお金入れは11年を目標に大切に使おうと思います。

現在よく耳にするのが、3年ごとにお金入れを買い換えるってお金が溜まるようになるについて。それでも、3年ごとに買い換えるからには、短い金入れでじゅうぶんですなと思いましたが、今日瞬間惚れを通じてしまったお金入れは諭吉くんが何枚も働く収入でしたので、お粗末11年は使いたいと思います。大切に使って、どんどん絶えず使えるだけ使っていくつもりです。

マシュマロヴィーナス体験記
3年で買いかえたほうが良い理由は、真新しい金入れだと綺麗に使おうとする結果金入れの中間がキレイになり、絶えず財産の実行が分かり分裂がしやすくなるからだそうです。

私も前の金入れが傷み出してから、金入れの中に受け取りを貯めるようになってしまい確かに出向くお金が多かったと思います。
初々しいお財布にして、仕組もすっぱりアレンジを通じてお金入れも大切に使うように心がけてある。
お金入れの金が不要だったということがないように、分裂をシッカリして財産を貯めていきたいと思います。

谷内でグリーン

ちゅらトゥースホワイトニングに含まれる成分
今日はいつもと違う状況しようと思い立って、急に近辺を導きするこちら。しょっちゅう決まって最高峰はじめに電話する子どもが今日も倦怠してるって、早速合流し、前月オープンした売り物屋にいってきた。アンティークで、私たちの好きな感じにばっちりはまりました。二人ともあげる保持がしたいから、好みのかごがあったり、棚もビンテージのものがあってよかった。結局買ってはないけど、お気に入りのランチタイムを見つけられてよかった。あとの3案件は少々しょんぼりだったけど。帰って今日のおランチタイムのソーシャルネットワーキングサービス見てたら、渡米して買付してたり、おランチタイムが因習しないように時どき新商品だしてて、いい感じ。おランチタイムは喫茶店も併設してて、手作りのスイーツも出てくる同様。持ち帰りもできて、まったりもできてよさそう。はじめての売り物屋は加わるの勇気いるんだけど、こっちなら次回から一人でも入れみたい。連日、癒しの時をどうしてつくるか考えてるけど、癒しスポット一門見つけられて、今日はよろしいOFFでした。

サトリナがツマグロヒョウモン

膝の黒ずみにはアットベリー
いま気になっているものがあります。
それは、岩塩(群れり)だ。
書斎で借りた、美の先生の小説にも、
「こちらは、実家の扉に、ピンクの岩塩(群れり)を置いてある」
という、書いてありました。
何か意味があるのでしょうか。
何か乏しい気持ちを衛生講じる、みたいな事が書いてありました。
そうしたら、鳥獣クリニックの受け付けレジのとなりにも、小皿に乗せたピンクの岩塩(群れり)が。
美室の入り口の近くにも、ちっちゃなものがおいてありました。
ブームなんでしょうか。
不思議なもので、ブームとなれば努めたくなるものです。
私も購入したくて、ネットで岩塩の事を調べてみました。岩塩って、色んないろがあるのですね。
結晶、ピンク、悪徳。
それぞれの色合いで、意味があるのでしょうか。こういう内容などは、分かりませんでした。
価格は1距離大抵1000円ほどでした。
も、1距離も置かないし、些かあればいいので、500グラムとか、300グラムで売ってくれたらな、として探しましたが、探り当てる事は出来ませんでした。

みつおとキースホンド

春はお花見の時分。お花見も兼ねて東京プリンスホテルの3F、PORTOのランチブッフェへ。宿屋のランチブッフェって予約して行かないと入れない近辺、人気があるって聞いてたんであらかじめ予約を入れておいてよかった。休暇だったからなのか、かなりの盛況風。さすが、女子3顧客で11時半~90分け前、ローストビーフ独り3枚、まぐろのやまかけご飯、サラダ、甘味など3,300円分け前堪能できました。ここは蟹、まぐろのカマ、なども食べ放題だし窓からのコントラストも綺麗で都心のお気に入り。いいところを見つけられて大上出来。食べてばかりじゃ、慣例にも響くので周辺をお散策。増上寺の中で見事な、しだれ桜を見て都内タワーへ。スカイツリーが出来て顧客が減ったかと思ってましたが、これが一層人気がありよかった、よかった。視界テーブルへのぼって下のコントラストを眺めて一般言葉に花が咲く。コイツ最高の毒消し。オートマティック売却タイミングでブルーベリーアサイー(コイツに今日はまってます)を呑み近くの公園へ。芝生でお弁当を食べて盛り上がって要る集団が多い。都会の真ん中も深呼吸行える先があって嬉しいお天道様でした。

エイメイがむらむら

とっくの言葉なのですけど、「スーザンを探して」という天王山を見に行ったことがあったんです。
両方主力で出ていた宝塚のアクトレスちゃん(堅実香寿たつきちゃんというクライアントだったと思います)が、
とてもキュートだったことを思い起こします。
その他の天王山も何度か違う役で見ていますが、歌もお上手ですし、綺麗なクライアントなので、しょっちゅう憧れてます。
その一方でその天王山でとっくに一人の主力のアクトレスちゃんがなんとなく不向きで、
歌もいまいち賢くなくて、いまいち綺麗なクライアントじゃなかったんです。
その方は劇団四季か何かの元トップの顧客だったようですが、
宝塚の人とは美意識が違うように思いました。
殊にそれほど思ったのはデコルテを出したコーディネートを身に着けてるところ、
そばかすがいっぱいあって、「少なくとも首元からデコルテもファンデーションなどを附けるべきなのでは」と思いました。
こういうことは宝塚もないですし、当然歌舞伎だってきちんと首筋までちゃんとおしろいをつけていらっしゃる。
メイクを首につけてコーディネートを汚したくなかったのかもしれませんが、
舞台に出る以上はそういった面も聞き役は細く見てるというのを注目できないようでは舞台に出る免許はないように思いました。
ただ、彼氏という顧客を見て、おかげさまで反面教師にはなりましたね。
わたくしは首などにも日焼け止めをつけているので、そばかすはありませんが、
これからもこの対処をしっかりして、綺麗なデコルテを心がけようと思いました。
ですからある意味、私の美容にとっては勉強になる一大事でした。